灰釉面取スープカップ 和食器通販 うつわ耶馬都

灰釉面取スープカップ

作:山本泰三

商品番号:ymtz-00-003

3,600円(税込3,960円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:2

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、信楽焼の陶芸家、山本泰三さんの灰釉面取スープカップです。
信楽は歴史ある陶器の産地で有名ですが、近年では粉引や釉の色が美しいデザイン性の高い和食器として、若い世代まで幅広く人気が高まり注目されています。
琵琶湖の眺望をながめながら作陶に励んでいる山本泰三さん。そうしたゆったりとした環境と緻密な計算でしっかりと量感のある陶器を作っています。
地元信楽の土を使用し、ロクロで丁寧に作られたこのうつわは、ふっくらとした丸みを持つ柔らかな印象と、大胆にヘラ削りで施された縦しのぎがとても美しい仕上がりです。
薄作りながら、縁をやや厚く仕上げ強度を持たせるなど、プロならではの技術の高さが見て取れます。取手の付け方なども非常に丁寧で、全体的にゆるみのない完璧な作りが素晴らしい作品です。
粉引を薄く施し、その上から灰釉をかけ還元炎焼成することにより得られるやや緑がかった色あいと、所々に噴出する鉄分の黒点や焦げた茶色などが入り混じり、その変化に富む深い表情と上品な光沢感は、窯変の妙をもコントロールしてしまう山本さんならではの醍醐味が感じられます。
同じ形で、色合いの違う「濃紺面取スープカップ」もお勧めです。

サイズ
径 約12cm×高さ 約6cm
重量
約260g
内容量
約330cc(8分目)
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱う和食器は、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。