灰黒面取注器 和食器通販 うつわ耶馬都

灰黒面取注器

作:大友辰雄

商品番号:otto-00-005

3,300円(税込3,630円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:2

この商品についてお問い合わせ

信楽焼の陶芸家、大友辰雄さんの灰黒面取注器です。
和食器の産地、滋賀県信楽町で陶器を作られている大友辰雄さん。以前は備前の地で、陶器の原点ともいうべき焼〆に取り組んでいました。 その影響でしょうか、現代的でシンプルな形状でありながらも質感の高い和食器を作られています。
地元信楽の黒土を使用し、ロクロで作製されたこの注器は、ロクロ挽きした直後にかわいい口の部分を作製。また上から見ると三角形に変形させていますが、この形は、ちょうど右手に持った時に手にしっくり馴染むよう計算された作りになっています。さらにある程度乾燥させた後、フリーハンドでヘラによってサイドを縦に削り、この独特な造形を完成させます。
ロクロの技術が高いので薄作りでバランスが良く、手に持った時の程良い重量感とサイズ感もこの注器の魅力の一つです。
質感の高いマットなオリジナル灰釉の流れや、所々黒土が透けて見える奥深い表情と造形は、モダンで最高の出来栄えと言えるでしょう。同じ作りの「灰黒面取ぐい呑み」とセットでのご使用もお勧めです。

サイズ
約10cm×約7cm×高さ 約10cm
重量
約230g
内容量
約280cc(8分目)
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱う和食器は、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。