白磁小皿(よつば・ふたば) 和食器通販 うつわ耶馬都

白磁小皿(よつば・ふたば)

作:小林巧征

商品番号:kks007

1,100円(税込1,210円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数の詳細

色・柄:

この商品についてお問い合わせ

和食器の産地として人気の高い波佐見で活動する若手作家,小林巧征さんの白磁小皿(よつば・ふたば)です。
小林さんは、陶芸専攻の短大を卒業し、九谷焼技術研究所にて2年学んだ後2014年から九谷青窯で修行をされています。現在は波佐見に戻り、実家である敏彩窯の仕事をしながら個人としてのうつわを作られています。
九谷青窯での経験もあり、小林巧征としての品物は自身で一貫して成形から絵付けまで。 料理をのせるところまで計算されたかわいらしさのある絵付けは、普段使いのうつわとしてとてもポイントが高いですね。
このうつわは、波佐見焼で使用される純度の高い真っ白な磁器土を用いず、あえて純度の低いやや鉄分の残る磁器土を使用するため、還元炎焼成により青白磁の色味に仕上がり、深い味わいがあります。
見込みに施された柄は「よつば」と「ふたば」の2種。その文様は立体的な仕上げですが、胎土と同じ素材の泥漿を筆にたっぷり含ませて描かれているようです。またシャープな縁には鉄絵具が巻かれ、メリハリのある表情を作り出しています。
磁器ならではの強度の高さと、やや青みをおびて温かみが感じられる素敵な小皿をいかがでしょうか。

サイズ
径 約10.5cm×高さ 約1.5cm
重量
約100g
材質
磁器
器肌感
とてもなめらか
ご注意
※食洗器、乾燥機 可。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ 温め程度 可。

※当サイトで扱う和食器は、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。