牡丹文飯碗(青) 和食器通販 うつわ耶馬都

牡丹文飯碗(青)

作:加藤芳平

商品番号:kyh012

2,500円(税込2,700円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:4

この商品についてお問い合わせ

和食器最大の産地、美濃焼の陶芸家、加藤芳平さんの牡丹文飯碗(青)です。
加藤芳平さんは赤絵の人気作家黒岩卓実氏の元で修業をされ独立。現在は美濃焼伝統工芸士に認定されています。
代表的な牡丹文のうつわは、緻密な釘彫りにより花が描かれ、花と葉の部分をそれぞれの色で絵筆によって彩色されています。一つ一つが丁寧、安定感のある仕上げでさすが美濃焼の伝統工芸士という技の高さが感じられます。
美濃の白土を使用しロクロで作られたこのうつわは、先にご紹介いたしました「牡丹文飯碗(赤)」と同じ技法で、一回り大きく作製されています。薄作りの超軽量な仕上がりも同じで、やはり手に持つうつわは軽い程嬉しい。そんな気持ちを叶えてくれる和食器です。しかし、縁の部分だけ僅かに厚みを持たせ、強度をも併せ持つ配慮は加藤さんならでは。
特筆すべき牡丹文様は、まず側面と取手部分に釘彫りを施し、さらにその上から薄い青と緑の絵具で濃淡をつけながら彩色され、陶器ならではの実に優美で柔和な表情を見せます。
淡いアイボリーの表情に温かみが感じられる素敵な和食器に仕上がっています。
「牡丹文飯碗(赤)」とペアでのご使用もお勧めです。

サイズ
径 約13cm×高さ 約6.5cm
重量
約180g
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱う和食器は、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。