鼠志野市松角小付 和食器通販 うつわ耶馬都

鼠志野市松角小付

作:三浦繁久

商品番号:ms007

2,400円(税込2,592円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:7

この商品についてお問い合わせ

美濃焼きの熟練作家三浦繁久さんの鼠志野市松角小付です。
三浦繁久さんは和食器最大の産地である岐阜県にて、志野、粉引、染付、色絵と多才な技を駆使し器作りに取り組んでおられます。特に鼠志野と志野は三浦繁久さんのお家芸であり、質の高さと高級感のある雰囲気は多くのファンを抱えています。
この鼠志野市松角小付は、得意とする鼠志野と志野を用い、東京五輪でも採用された日本を代表する文様「市松柄」が描かれた、伝統的かつ近代的なオーラを放っています。
小さいですが存在感は抜群。酢の物や、珍味を入れるだけで食卓をワンランク格上げしてくれる洗練されたうつわです。

サイズ
約6.5cm×約6.5cm×高さ 約4.5cm
重量
約180g
材質
陶器
器肌感
とてもなめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱う和食器は、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。