志野織部十草煮物鉢(小)

作:中垣連次

商品番号:nr020

2,000円(税込2,160円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:3

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、美濃焼の陶芸家、中垣連次さんの楕円形が楽しい取鉢のご紹介です。
このうつわは先にご紹介いたしました「志野織部十草煮物鉢(大)」を一回り小さくしたもので、使用された土、技法、釉薬などは共通のものです。
地元美濃の白土の器肌の色をそのまま十草文様に生かし、施された鉄分を多く含む泥漿をかけた部分の作り出す表情は、濃淡があって変化に富み趣があります。また掛け分けられた織部釉が高温焼成により流れ、魅力のある景色を作り出します。
取鉢サイズとしてつくられた和食器ですので、お鍋の取鉢などにご使用いただくのも最高でしょう。深さもあり量が結構入るのも嬉しいポイントです。
がっちりとした縁作りは、見た目の力強さとともに実際に強度も高く使い勝手も抜群です。陶器ならではの柔らかな雰囲気と温かみを持ち、上質感に溢れた素敵な和食器に仕上がっています。

サイズ
約15cm×約13cm×高さ 約6.5cm
重量
約350g
材質
陶器
器肌感
ややザラッとしている
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。