安南赤絵とんすい

作:工藤工

商品番号:ktm006

2,200円(税込2,376円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:6

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、美濃焼の伝統工芸士、工藤さんのお鍋に使いたい、とんすいのご紹介です。
このうつわは美濃の白土を使用し、ロクロ挽きした直後に縁の一箇所をつまみ、そこに少量の粘土のかたまりを付けて取手のように仕上げてあります。そこを左手で持つと丁度持ち易いように絶妙な加工が施されています。
素焼をした後、染付により太く豪快に手描きされた青いラインには、躍動感があり大変魅力的です。
全体を包む透明釉はしっとりとして質感が高く、やや厚めに施釉されているためか大きめな貫入が随所に見受けられ、使い込むほどに色素が入り込んで移り行く景色の変化を堪能できそうです。これも陶器ならではの楽しみの一つですね。
赤いラインは上絵によるもの。伸びやかに流暢に描かれ、さらに赤絵窯にて焼成され完成に至ります。豪快な染付のラインと融合し、素敵なデザインに仕上っています。
お鍋の取鉢としては勿論のこと、ユニークな形は普段使いの取鉢としても活躍しそうな和食器です。

サイズ
約15cm×約12.5cm×高さ 約5.5cm
重量
約230g
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ 不可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。