窯変カットグラス

作:富田正

商品番号:tt007

2,800円(税込3,024円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:7

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、信楽焼の陶芸家、富田正さんの独特な世界が楽しめるロンググラスのご紹介です。
富田さんならではの個性的なうつわの表情は、わら灰釉の窯変により現れるのですが、落ち着きのある光沢を放ち、まさにおとなの雰囲気です。
全体に菱形にカットされた側面のデザインは、斜めに削ぎを入れることにより仕上げられているようですが、銀化釉の表情と見事にマッチしていて、華やかで高級感に溢れています。
ロクロの名手として知られる富田さんですが、このうつわも大変な薄作りで手持ちが軽いのも嬉しいですね。また上部が膨らんだフォルムは滑りにくく持った時の安心感があります。
シャープでやや反った縁作りは飲み易く、モダンな雰囲気を併せもつものです。
内容量も約250cc(8分目)と十分。ビールや焼酎、ハイボールやジントニックなど、アダルティーな飲み物には特にお勧めの和食器となっています。

サイズ
径 約7.5cm×高さ 約12.5cm
重量
約220g
内容量
約250cc(8分目)
材質
陶器
器肌感
ややザラッとしている
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ 温め程度 可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。