古染草花文飯碗 和食器通販 うつわ耶馬都

古染草花文飯碗

作:陶房 青

商品番号:ta002

1,700円(税込1,836円)

この商品についてお問い合わせ

磁器の産地、波佐見焼の窯元、陶房青さんの古染付飯碗です。
ふつう磁器と言えば真っ白なものを想像しますが、このうつわは磁器土にあえて陶土を混ぜ、半磁器という少し灰色がかった古伊万里風の仕上りになっています。
古伊万里とは、今から約400年前に日本で初めて誕生した磁器作品のこと。当時は粘土から不純物を取り除く技術がなく、真っ白なうつわを作ることが出来ませんでした。このうつわはあえてその当時の色に近付けた作りになっていて、磁器にはない温かい雰囲気をもっています。
素朴な草花文が描かれた染付の絵も、現代の鮮やかな青ではなく、おぼろげで優しい色合いに施され、緊張感のない心癒される仕上り具合です。
半磁器ということで高温で焼成されていて強度があり、食洗機、乾燥機も使用できます。
少し胴を絞った丸っこい形はとても愛らしく、手にすっぽりと馴染みます。また手取りも軽く、ややシャープな縁作りはご飯も食べ易く、使い勝手も良好な和食器です。

サイズ
径 約11.5cm×高さ 約6.5cm
重量
約160g
材質
半磁器
器肌感
とてもなめらか
ご注意
※食洗器、乾燥機 可。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ 温め程度 可。

※当サイトで扱う和食器は、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。