新花文どら鉢(大) 和食器通販 うつわ耶馬都

新花文どら鉢(大)

作:中村慎二

商品番号:ns011

15,000円(税込16,200円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:1

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、美濃焼を代表する色絵陶器作家、中村慎二さんの存在感溢れる大作のご紹介です。
この陶器に命名されている「どら鉢」とは、寺院など法要の際に打ち鳴らす、青銅、真鍮、鉄などでできた金属製の円盤形をした打楽器の「銅鑼」に形が似ている陶器のこと。
美濃焼伝統の型打ち成形で作られたうつわは、確かに銅鑼に似た切り立った形が印象的です。 粉引を施したオフホワイトの素地に、びっしりと手描きされた大小の可憐な花を見ていると、まるでお花畑のよう。気持ちまでウキウキしてきます。
素地作りから、絵付けに至るまで、このサイズの陶器を作り上げるには、技術もさることながら、根気も必要で大変手間のかかる作業を要します。しかし、少しの緩みも感じられない手抜きの無い作陶、その姿勢にはいつも感心させられますね。
サイズは約30cmとビッグサイズ。これ程の大きさの和食器は、なかなか家になく、一つあると大変重宝します。
フラットな見込みは使い勝手もよく、画像のようにお寿司やおにぎりがきれいに並び、さらにはパーティーの際のお料理を豪快に盛り付ける際などにも一役買ってくれそうです。また鍋の具材などを入れるのにもうってつけのサイズです。
器を彩るかわいい花柄が、楽しい食卓をさらに明るく演出してくれること請け合いです。

サイズ
径 約30cm×高さ 約6cm
重量
約1500g
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ 不可。

※当サイトで扱う和食器は、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。