織部焼物皿

作:小栗大幸

商品番号:oh009

2,200円(税込2,376円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:13

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、美濃焼の陶芸作家、小栗大幸さんの織部釉が美しい焼物皿です。
全体に石目を施し、美濃焼伝統のタタラで作られたこの陶器は、まだ土が柔らかいうちに見込みに指先で斜めにラインを入れてあり特徴のあるデザインが施されています。手作りならではのたおやかな縁作りも嫌味がなく自然で、優れた技と感性の豊かさを感じることができます。
美濃焼発祥の織部釉ですが、基本的には酸化炎焼成よって独特な緑色に発色します。しかし、小栗さんは焼成の際に還元炎を加えるなど創意工夫を重ね、複雑な表情を呈するオリジナル織部釉を使用、作家物ならではの上質感溢れる仕上がりです。また、流れる特徴を持つこの釉薬が、高温焼成により溶けて石目やライン上に溜り、得も言われぬ変化に富む表情が大変魅力的な和食器です。
裏側は、灰釉をあえて薄目に施すことにより、少し焦げが出るようコントロールされ、一目で小栗さんの作品と分かる味わい深い意匠。また手間のかかる4つ足で丁寧に仕上げられ高級感を演出します。
やや大き目のサイズは、器使いにも余裕があり、様々なお料理に対応できます。リーズナブルな価格も嬉しいうつわ耶馬都お勧めの秀作となっています。

サイズ
約26cm×約16cm×高さ 約3cm
重量
約650g
材質
陶器
器肌感
なめらか(表側)・ややザラッとしている(裏側)
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。