赤絵飯碗(立花・二花)

作:榛澤宏

商品番号:hh012

2,400円(税込2,592円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数の詳細

色・柄:

この商品についてお問い合わせ

陶器の一大産地、美濃焼の陶芸家、榛澤宏さんの色絵がかわいい飯碗のご紹介です。
美濃の白土を使用し、タタラと付高台で作られたこの和食器は、オフホワイトの柔和な雰囲気と全体を覆うややマットな透明釉が優しい表情を醸し出します。またロクロ作りにはない自然な歪みと、自然でおやかな縁作りも相まって大変魅力に溢れています。
サイドに描かれた色絵は、上絵により手描きされています。色柄は2種。「立花」は愛らしくほのぼのとした花の描写と、赤を中心として青や黄色の花の色使いがかわいらしく素敵です。「二花」は彼の流麗なタッチと、花文様を抽象的に描いたデザインセンスが見どころと言えるでしょう。ともに色絵陶器として優れた気品のあるうつわに仕上がっています。
癒し効果抜群のかわいくて柔和な雰囲気と、やや小ぶりで軽量な作りは、女性の方に特にお勧めの和食器となっています。

サイズ
径 約11cm×高さ 約5cm
重量
約130g
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ 不可。  このうつわの、米のとぎ汁による煮沸処理は不要です。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。