黒織部耳付き取鉢

作:中尾彰秀

商品番号:na004

2,600円(税込2,808円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:5

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、美濃焼の陶芸家、中尾彰秀さんのユニークな意匠が魅力の黒織部耳付き取鉢です。
小石が混ざる地元美濃の粗土を使用し手ロクロで作られたこのうつわは、手作り感を出す為、自然な歪みを感じさせるよう故意に荒く仕上げられています。プロレベルになるとロクロは綺麗になめらかに仕上げる方が容易になります。技術の無い作家が無理に変化を付けようとすると、逆に不自然で嫌味が感じられる作品になりがち。そこをさりげなく自然に歪んでいるかのごとく仕上げてしまう中尾さんのロクロ技術の高さにまず感心させられる和食器です。
ベースとなる黒織部は美濃焼伝統技法の一つ。しかしこのうつわのデザインは近未来的でユニークな感覚を持ち、それでいて奇をてらうことのない絶妙なデザイン感覚が秀逸です。
かわいい両耳は、ロクロ挽きし程良く乾燥させた後、取付けられ印文を押し、その部分にのみ織部釉が施されています。また縁には5か所、黒織部釉を掛け外し、そこには志野釉の白で半ドット文がデザインされています。
黒い和食器は、どんなお料理でも素敵に演出してくれますし、プロの料理人が好む色でもあります。
変化に富むロクロテクニック、独創的で柔軟なデザイン感覚など、中尾さんの陶器ならではの魅力を存分に堪能できる快作となっています。

サイズ
径 約15cm×高さ 約5cm
重量
約300g
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。