緑釉線刻深ボウル

作:安見勇人

商品番号:yht004

2,800円(税込3,024円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:3

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、信楽焼の陶芸家、安見勇人さんの爽やかな緑が映える美しい深ボウルです。
地元信楽の黒土を使用し、ロクロで作られたこのうつわは、備前で修業されたその確かな技術が淀みのないシャープで端正なフォルムを作り出します。薄作りで軽量であるにもかかわらず、強度を考え縁をやや厚く仕上げる様は、見た目だけではなく、使い勝手を考慮した安見さんの優しい気持ちの表れでしょう。
刷毛目により粉引を施していますが、その柔らかでマットな器肌は質感が高く、一目で安見作品と判るモダンで気品漂うものです。
側面を彩る花文様は、ペンで描いたようなブルーの輪郭線が繊細でとても素敵です。また上絵ではなく、緑釉を使い濃淡を出しながら施す技術は、他に類を見ない安見さんならではの高等テクニックです。柔らかな粉引の白に描かれたその姿は、まるで霧の中に浮かぶポピーの群生を見ているよう。
深ボウルとして、また小丼の代わりとしても丁度良いサイズです。重なりも美しく、多様にご使用いただける魅力溢れる和食器となっています。

サイズ
径 約15cm×高さ 約7.5cm
重量
約300g
材質
陶器
器肌感
なめらか
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。