鉄釉かけわけ飯碗(大)

作:奥田誠二

商品番号:os005

2,300円(税込2,484円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:5

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、信楽焼の陶芸家、奥田誠二さんの鉄釉かけわけ飯碗(大)のご紹介です。
このうつわは、先にご紹介いたしました「鉄釉かけわけ飯碗(小)」と同じ技法、同じ釉薬で作製され、サイズが一回り大きな和食器です。
小サイズのページでご説明しましたように、いかにも陶器というようなザックリとした土味が魅力のこのうつわですが、奥田さんのロクロは、大変切れ味が良く薄作りで驚くほどの軽量な仕上がりです。しかしただ薄く作っているだけでなく、強度を考慮し、縁の部分をやや厚く仕上げる様はまさに名人技と言えますね。と同時にこのうつわに見た目の力強さを感じさせる効果をも生んでいます。
側面にはおおらかなロクロ目が入り、またふっくらとしたフォルムも相まって、醸し出す柔和な表情が素敵です。
豪快にかけわけられた黒釉が、1200℃超の高温焼成により溶けて流れ、粗い土肌と混ざり合い魅力のある表情はまさに陶器ならでは。釉薬の流れをコントロールするのは大変難しい作業なのですが、それをなんなくこなす奥田さんの技量は、さすがはプロと思わせるものがありますね。
サイズもやや大きめで、いかにも男茶碗といった雰囲気ですが、その大きさを生かして汁碗としてご活用頂くのもお勧めの和食器となっています。

サイズ
径 約13.5cm×高さ 約7.5cm
重量
約250g
材質
陶器
器肌感
ややザラッとしている
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。