粉引しのぎ片口注器

作:古谷浩一

商品番号:fh009

2,500円(税込2,700円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:3

この商品についてお問い合わせ

粉引作家の元祖的存在である古谷浩一さんの、しのぎ片口注器です。
地元信楽の土を使用し、ロクロによって形作られた直後、縁の一部をつまんで片口に仕上げてあります。そして程良く乾燥させた後、サイドにはヘラにより一本一本丁寧にしのぎが施されています。手作り感に溢れ、またモダンな感覚を併せ持つ素敵な作りです。
粉引の風合いは、古谷さん独特のもので、ふわっとしたオフホワイトに温かみが感じられ、陶器ならではの味わいがあります。全体を覆う透明釉もややマットで落ち着きがあり、このうつわをさらに優美なものにしています。
巷では、毎日一合の日本酒を飲めば、まったく飲まない人より長寿に繋がるというデータもあるそうです。この片口の容量は約200cc(8分目)。ちょうど一合のお酒にピッタリの和食器になりそうです。
またドレッシングポットなどにもご使用いただけると思います。ただし陶器は匂いなどが浸み込むことがあり、お酒とドレッシング等の併用はおすすめ出来ません。あしからず。
同じデザインの「粉引しのぎぐい呑み」との組合せも素敵です。

サイズ
約10cm×約9cm×高さ 約8cm
重量
約200g
内容量
約200cc(8分目)
材質
陶器
器肌感
ややザラッとしている
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。