織部なで角取皿

作:榛澤宏

商品番号:hh004

2,000円(税込2,160円)

購入数: 購入数を減らす購入数を増やす 在庫数:9

この商品についてお問い合わせ

陶器の産地、美濃焼の陶芸作家、榛澤宏さんの織部角皿です。
タタラで作られたこのうつわは、角皿と申しましても、角を丸めた四角形がとても優しい雰囲気です。しかし、見込に施された織部釉が、ささくれだったような器肌に入り込み、荒々しく深い表情を見せます。 いわば、形状の優しさと激しい表情を見せる織部釉との相反する感覚が、一つの器に違和感なく融合し、不思議な魅力を持つうつわに仕上っています。
さらに、見込中央に釘彫りによって施された大きな四角形のデザインも、故意に一つ一つ形状を変えるなど、粋なはからいを感じます。
大きさも取皿としてちょうど使い勝手のよいサイズです。
アーティスト榛澤さんならではの世界を存分に堪能できる素敵な和食器です。

サイズ
約15cm×約15cm×高さ 約2cm
重量
約250g
材質
陶器
器肌感
ややザラッとしている
ご注意
※手洗いを推奨。 ※直火・オーブン 不可。 ※電子レンジ温め程度 可。  このうつわの、米のとぎ汁による煮沸処理は不要です。

※当サイトで扱ううつわは、作家が手作業でひとつひとつ作り上げたものです。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとにうつわが表情や色を変えてしまいます。

ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。

画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。

手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。